サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ダニエル・ティクトゥム、2022年はインディカー・DTM・フォーミュラEへの転向を検討?

ここから本文です

 現在FIA F2へ参戦するダニエル・ティクトゥムは、2022年にF2を去るとすれば、インディカーやDTM、フォーミュラEといった別カテゴリーでの活動を模索するだろうと語っている。

 ティクトゥムはこれまでF1参戦に何度も近づいてきたが、そのチャンスを逃してきた。2019年にはレッドブルジュニアを放出され、その後加入したウイリアムズの育成枠からも、今年に入って放出されてしまったのだ。

■F1行きのチャンスを2度フイに……ダニエル・ティクトゥム「僕は余計なことを喋りすぎた。でもそれが僕だ」

 こうした状況から、彼は既にF1への可能性が閉ざされてしまったと認識しており、今後のレース活動に関しては不透明な物となっていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン