サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【トヨタ アクア新旧インパネ比較】新型は質感が向上! シフトレバーにはジョイスティック式を採用

ここから本文です
トヨタの人気コンパクトハイブリッドカー「アクア」が2021年7月19日(月)、フルモデルチェンジを実施した。新型アクアでは「Harmo-tech」(知性・感性を刺激する、人に寄り添う先進)をコンセプトにした上質・シンプル・クラスレスなデザインに仕上げられている。そこで今回は、初代アクアとのインパネ周辺の違いを写真ととも比較していく!

トヨタ アクアは、2011年12月に同社のコンパクトハイブリッドカーとして登場。今回の2代目となる新型登場までに初代モデルでは複数の一部仕様変更や、2度のマイナーチェンジを行っている。

おすすめのニュース

サイトトップへ