サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 成長は一時停滞、リチウムイオン電池 主要4部材の市場…コロナ禍で 矢野経済

ここから本文です
矢野経済研究所は、リチウムイオン電池(LiB)主要4部材の世界市場を調査し、民生小型機器用や車載用などのLiBセルの用途や主要4部材の出荷動向、国別の設備投資や部材価格の動向などを明らかにした。

調査結果によると、2019年のLiB主要4部材世界市場規模(メーカー出荷金額ベース)は、前年比6.7%増の209億7987万3000ドル(約2兆2000億円)。2020年は同4.5%減の200億3811万7000ドル(約2兆1000億円)の見込みだ。車載用LiB世界市場では、これまで補助金政策主導で成長を続けた中国市場にて、2019年からその成長率に鈍化傾向が見られる。

おすすめのニュース

サイトトップへ