サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハミルトンの予選黄旗無視のお咎め無し“一転”ペナルティ、F1公式SNSの映像が決め手に

ここから本文です

 F1開幕戦オーストリアGPの予選では、ルイス・ハミルトン(メルセデス)の黄旗無視を巡ってライバルチームとの間で応酬があった。

 予選終了後、ハミルトンはスチュワードに召喚された。最終アタックを行ない自己ベストタイムを更新した際、前を走るチームメイトのバルテリ・ボッタスがコースアウトした際に出された黄旗を無視し、スローダウンしなかったのではないかとの疑いがもたれたのだ。

■ハミルトンはアプローチを変えるべき? アルボンと2度目の接触にレッドブル代表が苦言

 しかし当初の調査では、ハミルトンにペナルティが科されることはなかった。マーシャルの降る旗とLEDフラッグの表示が矛盾していた、というのが当初の理由となっていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ