サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 企業倒産が11年ぶりの増加、新型コロナ関連は240件…2020年上半期 東京商工リサーチ

ここから本文です

東京商工リサーチが7月8日に発表した2020年上半期(1~6月)の全国企業倒産状況によると、倒産件数は前年同期比0.2%増の4001件で11年ぶりに前年同期を上回った。

負債総額は同13.7%減の6571億0800万円で、2年ぶりに減少し、過去30年間では最少となった。前年同期に1件発生した負債1000億円以上はゼロ、同100億円以上500億円未満も5件(前年同期6件)と減少。ただ、同1億円未満は2961件(前年同期比0.4%増)で、全体の74.0%を占め、小口倒産を中心に推移した。

産業別倒産件数は、10産業のうち、6産業で前年同期を上回った。

おすすめのニュース

サイトトップへ