サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1イタリアGP、チケット販売不振で今後の開催に懸念

ここから本文です

 F1第14戦イタリアGPでモンツァのグランドスタンドにティフォシが戻ってきたが、来場者数が予想を下回り、F1上層部の懸念材料となっている。

 新型コロナウイルス感染防止のための制約により、2020年イタリアGPは観客を入れずに開催された。2021年には、収容人数の50パーセントの約5万5000人のファンを入れて開催するという決定が下された。

サインツ「忘れられない週末に。来年はティフォシの前で優勝したい」フェラーリ/F1第14戦決勝

 しかしレースデーのチケット販売数は1万6000枚にとどまった。高額のスタンド席の販売に限られたことが影響しているかもしれないが、来場者数の少なさにFIA会長のジャン・トッドは頭を悩ませている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン