サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産 12月1日付けで内田氏が社長CEOに就任 新しい経営体制の発足急ぐ

ここから本文です

日産 12月1日付けで内田氏が社長CEOに就任 新しい経営体制の発足急ぐ

日産自動車は11月1日、臨時取締役会を開催し、12月1日付けで内田誠専務執行役員・東風汽車(東風日産)総裁が代表執行役社長兼CEOに就任する人事を決定したと発表した。同時に、三菱自動車のアシュワニ・グプタCOOが日産の代表執行役COO兼CPO、関潤専務執行役員が執行役副COOに就任する。山内康裕代表執行役社長兼CEO代行・最高執行責任者は退任して取締役として残る。

日産は、指名委員会が内田氏の社長CEO、グプタ氏のCOO、関氏の副COOの就任をそれぞれ決定し、取締役会で2020年1月までに就任することを決議した。日産の業績が落ち込んでいる中、早期に経営体制を固めることが得策と判断、取締役にならないままで12月1日に就任する。

FCAとグループPSAが経営統合で合意 ルノー日産三菱3社アライアンスに影響か?

また、クリスチャン・ヴァンデンヘンデ執行役副COO兼CQOが執行役CQO兼副CPO、スティーブン・マー常務執行役員が執行役CFO、ホセ・ルイス・バルス専務執行役員が執行役副社長に就任する。

軽部博執行役CFOと川口均は執行役副社長は退任する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します