サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ニッチな職業バイクタレント バイク用品へのこだわりと日ごろ心がけている事とは?

ここから本文です

ニッチな職業バイクタレント バイク用品へのこだわりと日ごろ心がけている事とは?

■バイクタレント「あやみん」のトレーニング方法とは?

 バイクタレントとして活動している私、あやみん(岸田彩美)ですが、日々を暮らしていく上で欠かせないのが、バイクに乗る時の自分! そしてウエアやヘルメットなどの用品です。

ニッチな職業「バイクタレント」 いったいどんな生活を送っている?

 今回は普段、私がどんなことに気を付けているのか、そしてどんな用品を使っているのか紹介していきます。

 まずは自分の事からですが、私はとにかく食べます! 食レポもあるし、ツーリングの際はやっぱり美味しいものに出会う機会が多いのでついつい食べちゃうんですよね……。私も食べることが大好きなので、仕事でもプライベートでも出されたものは全部食べたいのです(食いしん坊)。

 ただし、バイクに乗っているだけだとカロリー消費が少ないので、運動を心がけています。

 ジムで筋トレ+有酸素運動と身体が硬いのでストレッチ。全然柔らかくならないので、これからも続けて頑張ります&まだまだ運動の頻度が少ないので戒めも込めて(笑) もっと増やさなきゃと考えています。

 冬のシーズン、寒くて体に力が入ってしまい肩こりが気になる時は、日帰り温泉に行って一日ゆっくりする時もあります。

 また最近はトライアルバイクで練習しています。バイクはシートに座って乗るだけではないのです!

 トライアルではバイクのステップに立った状態で操作をします。この競技は、自然の地形を活かしたコースで足を着かずに最後まで走りきるかを競うものですが、これがまた難しいんです。でもすべてのバイクに共通する基礎が学べるので現在、積極的に練習しています。このトライアルについてはまた改めてご紹介しますね!

 ちなみに、お休みの日は次の仕事の準備としてとにかく体を休めることを優先することが多いです。全て自分で調整しているので、体の様子を見ながら一日の予定を考えています。

■こだわりのバイク用品

 続いてはバイク用品についてですが、まずは大切なヘルメットからご紹介します。

 兎にも角にも、まず一番に譲れないのが安心安全の「アライヘルメット」です。何度か工場見学をさせていただいているのですが、実は全て“手作業”で作られています。

 もはやヘルメットは一つの作品とも思えるほどで、職人さんたちは、安全に対して一切妥協せずに日々向き合っているのです。

 国内外で活躍する二輪・四輪のモータースポーツの選手を初め、警察の方や競輪選手のヘルメットなど多岐に渡り人々の頭を守っています。私はバイクに乗り続ける限り、アライヘルメットを被り続けます。

 ウエアに関しては、RS TAICHIさんを愛用しています。デザインもカジュアルな着回しができる物が増えて、私は普段着としても使っています。シューズも運動靴みたいで可愛いですよ!

 ライディングジャケット、パンツにはしっかりとプロテクターが内装されているうえ、機能性も高いし、撥水効果や反射材を用いたロゴ、ライダーに嬉しい箇所にポケットがついていたりと至れり尽くせりです。

 また忘れてはいけないのが胸部プロテクターです。まだ使用している人は少ないかもしれませんが、私は欠かさず着けています。

 バイクタレントとして、楽しさを伝えることはもちろんですが、安全運転・安全対策について発信することも私の務めだと思っていますので、少しでも参考になれば嬉しいです。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します