サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > FIA-F2とFIA-F3のポイント配分が変更に。2レース制の2022年は1大会で最大39ポイント獲得

ここから本文です

 10月21日(木)、FIA-F2とFIA-F3は、2022年シーズンより適用されるポイント配分に関するスポーティングレギュレーションの変更を発表した。

 すでに発表されているように、レギュレーションの変更によって2022年は両選手権ともに1大会2レース制(土曜日がスプリントレース、日曜日がフィーチャーレース)となり、F2は14大会28レース、F3は9大会18レースが予定されている。

2022年のFIA-F2/FIA-F3のカレンダーが発表に。F2は最多の14大会28レースを実施へ

 グリッドの決定方法については、金曜日の予選結果がそのままフィーチャーレースのグリッドとなる。

おすすめのニュース

サイトトップへ