サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > エクストリームE参戦発表のマクラーレン、F1への悪影響はないと確信「インディカーでの成功も自信に」

ここから本文です

 マクラーレンは、電動SUVのオフロードレース『エクストリームE』に2022年から参戦することを6月11日(金)に発表した。

 マクラーレンは、F1では2012年の最終戦ブラジルGP以来、長らく優勝から遠ざかっている。近年は低迷から脱し、今はまさにトップチームへの復帰を目指しているところだ。マクラーレン・レーシングCEOのザク・ブラウンは、F1での活動に悪影響を及ぼさないと確信したからこそ、エクストリームE参戦を決めたのだという。

■マクラーレン、2022年から電動SUVのオフロードレース「エクストリームE」参戦決定

 ブラウンは、エクストリームEを戦うために必要なリソースや人材が限定的だったことが、参戦決定の大きな理由になったと語った。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン