サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「新車レベルのFD3S中古車はいかが?」ワンオーナー&室内保管&無事故&走行7000キロは役満です

ここから本文です

カーショップLEADで発見したRX-7極上中古車を徹底検証

室内から新車の香りがするのは何故だろう・・・

「新車レベルのFD3S中古車はいかが?」ワンオーナー&室内保管&無事故&走行7000キロは役満です

初代のSA22C、2代目のFC3S、そして3代目のFD3Sと、RX-7は一貫してホイールベースをほとんど変えていない。

搭載するエンジンの前後長が一定で、乗る人間の想定寸法が決まっているのなら、2+2のFRピュアスポーツとして成立する長さはココしかないというところに、ドンビシャでホイールベースを合わせたクルマ。

浮ついた時代の風に惑わされず、寸法を極力動かさなかったことでRX-7のスポーツカーとしての成功は約束されていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ