サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 初めて監督を務める伊藤真一の思い。「スーパーGTに遜色のないチームにして行きたい」/全日本ロード

ここから本文です
 2020年になり、全日本ロードレース選手権のみならず、国内のロードレースシーンで最大の話題となったのが伊藤真一が率いることになったKeihin Honda Dream SI Racingケーヒン・ホンダ・ドリーム・シンイチ・イトウ・レーシング)の体制発表だろう。

 清成龍一と渡辺一馬を全日本JSB1000クラスに、作本輝介をST1000クラスに参戦させ、フルモデルチェンジされたホンダCBR1000RR-Rでシリーズチャンピオンを目指すと言うものだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ