サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 西鉄、高速バスにダイナミックプライシングを導入へ

ここから本文です
西日本鉄道は2月22日、夜行高速バス「福岡~東京線(はかた号)」に、需要動向に応じて運賃を変動させるWeb予約限定でダイナミックプライシングを4月23日発の便(2月23日予約開始)から導入すると発表した。

高速バス事業は繁忙期と閑散期の需要の差が大きく、時間帯によっても利用状況に差がある。現在導入しているカレンダー運賃制度でも、需要予測のもと、運賃を決定しているが、乗車日の2カ月前の運賃決定以降、運賃を変更できない。今回導入するダイナミックプライシング型運賃制度は、直近の予約状況に応じ、て現在より幅広い価格帯で、柔軟に運賃を変動させる。

おすすめのニュース

サイトトップへ