サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ショーン・ゲラエル、背骨骨折から3ヵ月ぶりに復帰。FIA F2バーレーン戦に出走

ここから本文です
 FIA F2第6戦バルセロナのレース1で背骨を骨折して以来、欠場が続いていたDAMSのショーン・ゲラエル。彼はバーレーン・インターナショナル・サーキットで行なわれる第11戦に出場することが決定。実に3ヵ月ぶりのカムバックとなった。

 ゲラエルはバルセロナでのフィーチャーレースの終盤、カンポスのジャック・エイトケンと接触した後、縁石に衝突して宙を舞った。その後自力でマシンから脱出できなかったゲラエルはメディカルクルーによって救出され病院へ搬送されたが、結果D4と呼ばれる椎骨の骨折と診断された。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン