サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 鈴鹿8耐 ホンダの記録破りの歴史(5):異なる3つのマシンを駆り前人未踏の5勝を達成した宇川徹

ここから本文です
 ホンダは世界でも有名な鈴鹿8時間耐久ロードレースで、ほかのどのマニュファクチャラーよりも勝利を飾っている。世界有数のオートバイレースのひとつである鈴鹿8耐は、1978年に第1回目の大会が開かれた。そのころホンダは11年間におよぶグランプリレース休場期間の終わりに差し掛かっていた。レースは1962年にホンダ創業者の本田宗一郎が建設した、鈴鹿サーキット国際レーシングコースで行われた。今回のコラム『ホンダの記録破りの歴史』では、時代ごとに活躍したホンダのマシンとライダーたちを紹介していく。

おすすめのニュース

サイトトップへ