サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ルノー、EV向け新型モーターを2025年から生産へ…戦略的提携を強化

ここから本文です

ルノーグループ(Renault Group)は11月23日、電気モーターの有望な分野で独自技術を開発したフランスのワイロット社の21%の株式を取得した、と発表した。これにより、両社の戦略的パートナーシップを強化する。

2011年に設立されたワイロット社は、電気モーターの設計と開発を手がけるフランスのエンジニアリング研究会社だ。10年間の研究と45件の特許出願の後、ワイロット社は軸方向磁束モーターを開発し、その分野での主導的地位を確立した。

ルノーグループは2025年までに24の新型車を発売し、その半分はC/Dセグメント車とする。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン