サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーフォーミュラ】タチアナ・カルデロン、自己最高グリッドからスタートも入賞ならず「残念。でも昨年より進歩している」

ここから本文です
 富士スピードウェイで行なわれた2021年スーパーフォーミュラ開幕戦の決勝レースにおいて注目されていたドライバーのひとりが、11番グリッドからスタートしたタチアナ・カルデロン(ThreeBond Drago CORSE)。参戦2年目の彼女は初めて予選Q2に進出し、初入賞も狙える自己最高グリッドからレースをスタートさせた。

おすすめのニュース

サイトトップへ