サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「JZX100ドリフト仕様の最高峰!」計算し尽くされたメイキングは感動モノだ

ここから本文です

競技ドリフトを知り尽くしたビーレーシング渾身の作

3.4L+TO4Zタービンが繰り出す驚異のトルク特性

「斎藤太吾のGRヤリス開発現場を直撃取材!」FR仕様&4WD仕様の2台体勢で攻める!?

この鮮やかなイエローで彩られたJZX100マークIIは、神奈川県の老舗チューナー“ビーレーシング”が、平成のD1グランプリを盛り上げた手塚強選手とタッグを組んで開発した競技ドリフト仕様だ。

心臓部はBCのストローカーキットを組み込んで3.4Lまで排気量を拡大。ヘッドも東名パワード製ハイカムの投入を軸にくまなく手を入れ、溢れる大トルクがレブリミット7400rpmまで突き抜けるような特性を狙った。

おすすめのニュース

サイトトップへ