サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > AE86(ハチロク)が海外で人気沸騰中! 440万円の過去最高値を大幅更新したオークション価格とは?

ここから本文です

AE86(ハチロク)が海外で人気沸騰中! 440万円の過去最高値を大幅更新したオークション価格とは?

AE86の人気は日本に留まらなかった。英国の「CAR & CLASSIC」が開催したオークションで、1987年式のAE86型「トヨタ カローラGT(日本名:カローラレビン)」に4万6250ポンド(約706万円)の値がつき過去最高を記録した。本年春に米国で記録された4万ドル(約440万円)を大幅に上回り、ハチロクの最高値を更新した。

今回売りに出されたカローラGTは、1987年から女性オーナーによって所有されてきたワンオーナーの個体で、改造等は一切なくカセット・ラジオプレーヤーやアロイホイールを始めすべての装備がオリジナルの状態を保っている。走行距離は9万2000マイル(約14万8000km)と伸びているが、これもガレージ放置ではなく日常的に使用されてきたことの証左で、良好なヒストリーを物語るトピックといえる。

>>現行型86のおすすめグレードやユーザーの評価を見てみる

ケンブリッジの正規ディーラーで販売された際の価格は1万2500ポンド(約190万円)で、伴侶との別れを機に購入したというオーナーはシックなワインレッドのボディカラーをチョイス。オプションは何もオーダーしなかったが、サンルーフなど充実した標準装備のおかげで30年余の年月を不満なく過ごしてきたようだ。この間、メンテナンスは毎年丁寧に実施しており、最初の9回はトヨタディーラーで、その後は信頼できる工場に任せてきた。もちろん、整備書類はすべて残っており、おまけに購入時のパンフレットまで付属する。

実はこのハチロク、オリジナルでない箇所が一つだけ存在する。それはボディの塗装で軽微なダメージを受けて2006年にリペイントされているのだ。だが、ここにもオーナーの愛情を表すエピソードが隠されており、保険会社から「費用対効果がない」との評価を受けたにもかかわらず、スクラップにするのが忍びなかった彼女は思い切って再塗装に踏み切った。こうした来歴も個体の評価を引き上げるポイントとなったかもしれない。

今回オークションへ出品したのはオーナーの怪我のためで、ノンパワーのステアリングを操作することが困難になってしまったという。生涯を共にできなかったのは何とも残念だが、これだけの高値で落札されたのだから今後も大切にされていくことは確実だ。海外で深い愛情を受け評価もウナギ登りと、ハチロクファンには何とも嬉しいニュースとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します