サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 鈴鹿サーキット内の遊園地モートピア&ツインリンクもてぎのコレクションホールが臨時休業。新型コロナウィルスの影響広がる

ここから本文です

 鈴鹿サーキット及びツインリンクもてぎを運営する株式会社モビリティランドは、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、園内施設の臨時休園を発表した。

 臨時休園となるのは、鈴鹿サーキット敷地内で営業する遊園地「モートピア(サーキットチャレンジャー含む)」及びツインリンクもてぎの「モビパーク・ハローウッズ・Honda Collection Hall」だ。両施設の臨時休園は、3月1日(日)から3月15日(日)となっている。

■メルセデスPUの信頼性に黄色信号? ハミルトンにもトラブル発生

 モビリティランドは営業再開日について、3月16日(月)を予定しているとしたが、社会状況を注視した上であらためて告知を行なうという。

おすすめのニュース

サイトトップへ