サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1マシンの開発凍結導入で、チームの支出はどう削減されるのか?

ここから本文です
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、2020年のF1は今も開幕できていない状況にある。そのため、各チームは財政面で危機的な状況に直面しており、支出を極力避けるために、2020年シーズンから2021年にかけ、開発を制限することに合意。基本的には同じマシンを走らせることになっている。

 ただこの合意がどのように機能するのか、それは細かくは明らかにされていなかった。しかし、FIA世界モータースポーツ評議会(WMSC)で先日合意された改訂版のレギュレーションを紐解くと、その詳細が分かってきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ