サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フォルクスワーゲン パサートとティグアンが「ビッグチェンジ」で実現した理想。なんでこんなに真面目に走れるのか

ここから本文です

フォルクスワーゲンの新型ゴルフ8の日本導入に先立って、パサートとティグアンへのマイナーチェンジが実施されている。本国での変更から時間を経ていることもあり、その進化は「ビッグチェンジ」と呼びたいほどの熟成ぶりだった。(Motor Magazine2021年8月号より)

内外装の意匠変更に加え、安全装備の充実も図られたパサート
待ちに待った新型ゴルフの日本市場上陸。それに先駆けてこの4月にはパサート、そして5月にはティグアンと、フォルクスワーゲンの主要モデルに大きなマイナーチェンジが相次いで施された。

●【くるま問答】ガソリンの給油口は、なぜクルマによって右だったり左だったりするのか

まずは両車の改変項目を振り返ろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ