サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ワゴンは斜陽か? 実は売れてる現存モデルに新型レヴォーグも登場 実際何がイイのか

ここから本文です

90年代の華だったステーションワゴンのいま

 2020年秋に発売開始が予定されているスバルの新型「レヴォーグ」が注目されているようです。スバルのオフィシャルYouTubeチャンネルには、1か月で20本近くの動画が公開されており、どれも数万から20万ほども再生されています。また、自動車メディアの多くで、新型レヴォーグの試乗レポートなどが数多く公開されています。

スバル車のボンネットに穴があるワケ そもそもなんのための穴なのか

 レヴォーグの初代は2014(平成26)年にデビューしていますが、その年はスバルの最多量販モデルである「インプレッサ」よりも、レヴォーグの方が数多く売れるほどのヒットとなりました。

おすすめのニュース

サイトトップへ