サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ボルボの新世代プラットフォーム「CMA」、60万台超え…電動化戦略の重要技術

ここから本文です

ボルボカーズ(Volvo Cars)は8月4日、新世代の小型車向けプラットフォームの「CMA」搭載車の世界販売台数が、2017年の導入から約3年で60万台を突破した、と発表した。

ボルボカーズのCMAは、「コンパクト・モジュラー・アーキテクチャー」を意味する。CMAは、ボルボカーズの「SPA」プラットホームの小型車版で、SPA同様の先進性を備えている。CMAは2017年、『XC40』に最初に搭載された。

ボルボカーズはCMAによって、コンパクトカーの顧客にも、SPAをベースにした上級モデルと同様の高度な安全性や機能性を提供してきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ