サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「オートハイビーム」で眩しすぎるライト増加!? 自動切り替えで問題多発?

ここから本文です

■法的にはハイビーム走行が原則でも「オートハイビーム」は問題が多い?

 夜間にクルマで走行するときは、前照灯(ヘッドライト)や車幅灯(スモールランプやポジションランプ)、尾灯(テールランプやナンバー灯)を点けなければいけないと法律(道路交通法第52条)で定められています。

こうすれば車内はキンキンに冷える!?「炎天下+渋滞」で暑い車内を冷ます方法とは

 しかしこの法律は漠然としており、点灯する時間は「夜間(日没から日出まで)」となっているのみ。

 点灯を開始する「日没」という基準が人によって異なるため、日が暮れてくる時間帯では前照灯を点けているクルマと点けていないクルマが混在して交通事故の危険性が高まるとされています。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン