サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「ランエボの4G63を載せたアルファロメオGTVは夢がありすぎ!」流麗なボディに与えられた過激なパワー

ここから本文です

強烈な個性とインパクトを放つ日本とイタリアの混血児

ワンオフ製作された足回りにも注目!

「1000馬力のR35GT-Rを試す」1000メートル加速テストの結果が凄まじすぎる!

日本には96年に導入され、06年まで販売されたアルファロメオの2ドアクーペ「GTV」。ワイド&ローなボディは、イタリアの名門カロッツェリア、ピニンファリーナがデザインを担当。サイドに深く彫られた、後方に向かって切れ上がるキャラクターラインがエクステリアにおける最大の特徴だ。

エンジンは、当初2.0LのV6ターボ(201ps)と直4NA(150ps)を用意。ミッションはV6に6速MT、直4に5速MTが組み合わされた。

おすすめのニュース

サイトトップへ