サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > キアのコンパクトが進化! 新しくなったソウルとは?

ここから本文です

6月22日、起亜自動車(以下、キア)は、2022年モデルの「ソウル」を発表した。

2019年に登場した「ソウル」は、トールワゴン型のコンパクトカーだ。現行は、初代から数えて3代目になる。

“最後の1台”に選びたい──新型Eクラス・カブリオレ試乗記

2022年モデルでは、ボンネットやテールゲート、アルミホイールなどに装着される“KIA”のエンブレムが新デザインに変更された。ベースグレードの「LX」は、6MTが廃止されてCVTのみになったのにくわえ、インパネ上部に設置されたディスプレイ・オーディオの画面サイズが1インチ拡大されて8インチにアップデートされた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン