サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 100万円で買える世界一美しいクーペとは?

ここから本文です

4月9日~11日、幕張メッセ(千葉県千葉市)で、旧車イベントである「オートモビルカウンシル2021」がおこなわれた。そこで気になったクルマを武田公実がピックアップする。今回は、プジョー「406」のお話。

ピニンファリーナによるデザイン

ヨーロッパだけにはもったいないかも! 新型ジェネシスG70シューティングブレーク登場

オートモビルカウンシル2021では“ヘリテージカー販売コーナー”もある。各クラシックカー/ヤングタイマー専門店がブースを出展し、自慢の販売車両を並べ、販売するのだ。

開催初日、会場をそぞろ歩きしていた筆者が思わず目を見張ったのが、フレンチブルーのプジョー406クーペ。

おすすめのニュース

サイトトップへ