サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 福祉タクシーを2025年度末までに9万台 新たなバリアフリー目標を設定

ここから本文です
国土交通省は11月20日、2021年度以降のバリアフリー目標の最終とりまとめを発表した。

国土交通省では、2020年度末が期限となっているバリアフリー法に基づく現行の基本方針に定める整備目標を見直すため、学識経験者、障害者団体、び事業者団体などで構成する「バリアフリー法及び関連施策のあり方に関する検討会」が検討してきた。今回、検討会での議論を踏まえ、次期目標に関する考え方を整理した「バリアフリー法に基づく基本方針における次期目標について」の最終とりまとめを公表した。

おすすめのニュース

サイトトップへ