サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 上海ロックダウンの影響、自動車部品関連が突出

ここから本文です

東京商工リサーチ(TSR)は、「上海ロックダウン」についてアンケート調査を実施。マイナスの影響を受けた業種は自動車部品などを含む「輸送用機械器具製造業」が93.8%で最も多かった。

6月1日、2か月以上にわたる中国・上海のロックダウンが解除された。しかし、余波は国内企業に広がっている。TSRはロックダウン解除直後の6月1~9日にかけて、「上海ロックダウン」についてアンケート調査を実施。5799社から得た有効回答をまとめた。

調査結果によると、上海ロックダウンのマイナスの影響が「継続している」と回答した企業は44.9%だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン