サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 道路脇で「カチカチ…」する人は日給3万円? 廃止傾向の交通量調査員は何してる?

ここから本文です

■交通量調査員の廃止の理由とは?

 街中で、道路脇に設置した椅子に座って、カウンターで人やクルマの流れを調査する人を見かけることがあります。
 
 これは、交通量調査と呼ばれるものですが、国土交通省は2021年の秋から人手による調査を廃止することを発表しました。

トヨタが165万円のEVを発売! これは買える! 使える!

 国として大々的におこなわれているのは、「道路交通センサス」と呼ばれる全国道路・街路交通情勢調査です。

 この調査は5年おきに、道路の計画や建設、維持修繕そのほか管理の基礎資料を得ることを目的におこなわれています。

おすすめのニュース

サイトトップへ