サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日立市においてMaaS実証を開始、官民連携によって地方交通課題に取り組む

ここから本文です
茨城交通、みちのりホールディングス、日立製作所等で構成される日立市新モビリティ協議会(*1) は、2020年2月より日立地域においてMaaS(*2)の実証実験をスタートする。本実証は、国土交通省の「新モビリティサービス推進事業」および経済産業省の「スマートモビリティチャレンジ」の採択を受けて行うもの。

 本実証は、都市部のように交通手段が充実しておらず、自家用車への依存度が高い地方部においてMaaSの導入により公共交通の利便性を高め、地域における社会課題の解決をめざすもの。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン