現在位置: carview! > ニュース > イベント > “本当に乗りたいクルマ“を決める『JAPAN CAR AWARDS 2023-2024』を「アップガレージ」とネコ・パブリッシングが共同開催!

ここから本文です

“本当に乗りたいクルマ“を決める『JAPAN CAR AWARDS 2023-2024』を「アップガレージ」とネコ・パブリッシングが共同開催!

掲載
“本当に乗りたいクルマ“を決める『JAPAN CAR AWARDS 2023-2024』を「アップガレージ」とネコ・パブリッシングが共同開催!

いつかは乗りたい憧れのスーパーカーは?

一般ユーザーの投票によって“本当に乗りたいクルマ”を決める参加型自動車賞『JAPAN CAR AWARDS』。カー&バイク用品のリユース専門店「アップガレージ」に集うクルマ好きたちのリアルな声を反映したアワードとして2014年の初開催以来、多くのユーザーの投票と支持を集め、2022年には過去最大の95万票を集める一大イベントとなっている。そして記念すべき10回目を迎える今年は、カーズミートをはじめとするネコ・パブリッシングの自動車関連媒体(LE VOLANT、Daytona、Tipo)が共同開催として参加。イベントを盛り上げる誌面記事などコンテンツ展開を予定している。

ユーザーは特設サイトとアップガレージの公式SNSから、ノミネートされた車種やメーカーに投票する。対象となるのは、いつか乗りたいクルマを選ぶ「ドリーム部門」。楽しく乗りたいクルマを選ぶ「スポーティー部門」、今年発売されたクルマが対象の「2023部門」。そして好きなアフターパーツメーカーを投票する「パーツ部門」の4部門。投票頂いた方の中から抽選で合計200名様にアマゾンギフト券500円分が当たるプレゼントを実施する他、SDGsへの取り組みの一環としてユーザー投票数×1円を公益財団法人 交通遺児等育成基金への寄付に役立てられる。投票期間は10月31日(火)まで。
JAPAN CAR AWARDS 2023-2024 特設サイト www.japancarawards.com

気になる3モデルをスケルトン図解で徹底紹介

今回はジャパンカーアワードの「ドリーム部門」ノミネート車両から3台をピックアップ。カーズミートウェブの人気コンテンツ、『世界の傑作車スケルトン図解』でじっくり、内部構造まで紹介。憧れの1台を選ぶ、投票の参考にぜひどうぞ。

世界の傑作車スケルトン図鑑 #23 ホンダNSX


Vol.1 一気に頂点をめざしたホンダ・スピリットそのもの
Vol.2 「ホンダNSX」は現実世界に棲みながら、どこもかしこもドリームカー!
世界の傑作車スケルトン図鑑 #18 ブガッティ・ヴェイロン


Vol.1 1000ps&400km/hを実現した現代を代表する超弩級スーパーカー
Vol.2 すべてが常識を超越した究極のスーパースポーツ
世界の傑作車スケルトン図鑑 #16 フェラーリ F40


Vol.1 フェラーリ創業40周年に誕生した伝説のスペチアーレ
Vol.2 「フェラーリ F40」は1980年代スーパーカーの記念碑的モデルだ
JAPAN CAR AWARDS 2023-2024 開催概要
【投票期間】2023年10月1日(日)~2023年10月31日(火)
【投票部門】
ドリーム部門:いつかは乗りたいクルマ
スポーティー部門:楽しく乗りたいクルマ
2023部門:今年発売された乗りたいクルマ
パーツ部門:好きなパーツメーカー
【結果発表】2024年1月12日(金)
東京オートサロン2024「アップガレージ」ブース内にて開催の授賞式にて発表。同時に特設サイト内でも発表。

【公式アンバサダー】夜道 雪(よみち ゆき)さん
1999年11月21日生まれ。北海道出身。ユーチューバー、声優などマルチに活躍するタレント。クルマ・バイクの愛好家で大型二種免許も所持。
【共同開催(順不同)】
ネコ・パブリッシング(カルチュア・エンタテインメント株式会社) www.neko.co.jp/
ディーエムソリューションズ株式会社 www.dm-s.co.jp
株式会社モーターガレージ motorgarage.co.jp/


<アップガレージ>1999年に創業したカー&バイク用品のリユース専門店「アップガレージ」を中心に、新品タイヤ専門ブランド「タイヤ流通センター」、世界中を繋ぐECサイト「croooober.com」を展開。中古カー&バイク用品専門店としては全国シェアNo.1、店舗数は210店舗以上。2022年3月には自転車専門リユース事業「アップガレージサイクルズ」を開始。

こんな記事も読まれています

ドゥーハン、F1に専念するためSFやインディのオファーを断ったと明かす「今はF1だけに集中することが重要」
ドゥーハン、F1に専念するためSFやインディのオファーを断ったと明かす「今はF1だけに集中することが重要」
AUTOSPORT web
112万人が来場したジャパンモビリティショー2023が「日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会特別賞」を受賞!モビリティ産業に新たな道筋を示したことが高く評価されました
112万人が来場したジャパンモビリティショー2023が「日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会特別賞」を受賞!モビリティ産業に新たな道筋を示したことが高く評価されました
Auto Messe Web
高速道路のEV急速充電器を増設へ 英政府、約130億円投資 課題は
高速道路のEV急速充電器を増設へ 英政府、約130億円投資 課題は
AUTOCAR JAPAN
栄冠はトヨタ・プリウスに 2023-2024 日本カー・オブ・ザ・イヤー発表
栄冠はトヨタ・プリウスに 2023-2024 日本カー・オブ・ザ・イヤー発表
AUTOCAR JAPAN
「世界最強の量産ワゴン」誕生か、アウディ『RS6 GT』登場は2024年中
「世界最強の量産ワゴン」誕生か、アウディ『RS6 GT』登場は2024年中
レスポンス
故ケン・ブロックの“忘れ形見”となる『エレクトリカーナ2:ザ・メキシコシティ』が公開
故ケン・ブロックの“忘れ形見”となる『エレクトリカーナ2:ザ・メキシコシティ』が公開
AUTOSPORT web
斬新シフト採用の「小さな高級車」発売! 内装めちゃ「豪華」! 専用色と黒アクセントのオシャレモデル「DS4 パフォーマンスライン」に反響集まる
斬新シフト採用の「小さな高級車」発売! 内装めちゃ「豪華」! 専用色と黒アクセントのオシャレモデル「DS4 パフォーマンスライン」に反響集まる
くるまのニュース
ゴブジ号よさようなら、ツインエアもさようなら。退院後はきっと完調になってもどってくるはず…!?【週刊チンクエチェントVol.26】
ゴブジ号よさようなら、ツインエアもさようなら。退院後はきっと完調になってもどってくるはず…!?【週刊チンクエチェントVol.26】
Auto Messe Web
アルピーヌ 2024年導入予定の「A110Rチュリニ」を出展 東京オートサロン2024
アルピーヌ 2024年導入予定の「A110Rチュリニ」を出展 東京オートサロン2024
グーネット
このエンジンがなくなるとは、なんて惜しい!──最後のジャガーFタイプクーペ試乗記
このエンジンがなくなるとは、なんて惜しい!──最後のジャガーFタイプクーペ試乗記
GQ JAPAN
ルノー・スポール最後の限定車 「メガーヌR.S.ウルティム」出展 東京オートサロン2024
ルノー・スポール最後の限定車 「メガーヌR.S.ウルティム」出展 東京オートサロン2024
グーネット
小林可夢偉最速でKCMGがワン・ツー。新人岩佐はクラッシュで2日目を終える
小林可夢偉最速でKCMGがワン・ツー。新人岩佐はクラッシュで2日目を終える
AUTOSPORT web
『トヨタ・プリウス』が日本カー・オブ・ザ・イヤー2023-2024を受賞
『トヨタ・プリウス』が日本カー・オブ・ザ・イヤー2023-2024を受賞
AUTOSPORT web
BMW 東京オートサロン2024で激レアなMパフォーマンス・パーツ装着車を一挙展示
BMW 東京オートサロン2024で激レアなMパフォーマンス・パーツ装着車を一挙展示
グーネット
三菱 アウトランダーPHEVとエクリプスクロス、機能装備を充実
三菱 アウトランダーPHEVとエクリプスクロス、機能装備を充実
レスポンス
スポーツカーも“ぶつからないクルマ”へ──新型スバルBRZ試乗記
スポーツカーも“ぶつからないクルマ”へ──新型スバルBRZ試乗記
GQ JAPAN
宮田莉朋がデイトナ初走行へ。アメリカ初上陸のランボルギーニが初日最速【IMSA公認テスト水曜Topics】
宮田莉朋がデイトナ初走行へ。アメリカ初上陸のランボルギーニが初日最速【IMSA公認テスト水曜Topics】
AUTOSPORT web
FIA、F1競技規則を変更。2026年の空力開発は2025年まで禁止されることが確定……ピットレーンオープンもスタート40分前に変更
FIA、F1競技規則を変更。2026年の空力開発は2025年まで禁止されることが確定……ピットレーンオープンもスタート40分前に変更
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

2420.02794.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

598.03500.0万円

中古車を検索
NSXの買取価格・査定相場を調べる

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで! 登録してお得なクーポンを獲得しよう
マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

2420.02794.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

598.03500.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村