サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ロールス・ロイス・ゴースト 日本に1台、ゼニス・コレクションを撮影

ここから本文です

ロールス・ロイス・ゴースト 日本に1台、ゼニス・コレクションを撮影

世界限定50台

text&photo: Kazuhide Ueno(上野和秀)

【画像】ゴースト・ゼニス・コレクション 全36枚

高級車ブランドのロールス・ロイスが、今年8月のコンクールデレガンスで発表したゴーストのゼニス・コレクション。日本の正規ディーラーであるコーンズ・モータースが、ホテル・フェアを開催し、この特別な1台を披露した。

ゼニス・コレクションは、特別装備を施した貴重なモデルに与えられる「Zenith」=頂点を意味する名を冠した限定車。全世界50台で、日本には1台のみ導入される。

ロールス・ロイス的には2020年に新型ゴーストが出ると噂されているだけに、現行モデルの最終限定車という意味合いもある。

日本導入車はホワイト

ゴースト・ゼニス・コレクションに用意されるボディカラーは、下記の3種類。

イグアス・ブルー/アンダルシアン・ホワイト
アークティック・ホワイト/プレミア・シルバー
ボヘミアン・レッド/ブラック・ダイアモンド

今回お披露目されたのはアークティック・ホワイトにプレミア・シルバーという組み合わせで、日本の顧客の嗜好に合わせてホワイトが選ばれたという。

ゼニス・コレクションの外観は、2トーンの外装色を基本に、ポリッシュド・フューエルキャップ、ビジブル・ツイン・エグゾースト、リア・プライバシー・ガラスといった特別装備を備えるのが特徴。

内装を撮影

インテリアはシーシェル・アークティック・ホワイトとされ、差し色にオレンジが配される。

またドアに収納されるアンブレラもインテリア・トリムと同じ色遣い。

天井には、シューティングスター(流星)仕様のスターライトヘッドライナーが備わり、ドア・アームレスト下のポケット部分にはイルミネーションが備わるのもポイントの1つ。

センター・コンソールのパネルにはゴーストのデビュー前に発表されたスタディ・モデルである200EXのスケッチの一部が刻まれる。

200EXをオマージュ

さらには200EXのボンネット・マスコット「スピリット・オブ・エクスタシー」を再溶解して作られた記念プレートが、生産される50台すべてに装着され出自を主張する。

このほか前・後席ベンチレーション・シート、ラムズ・ウール・フットマットを装備。スカッフ・プレートにはゼニス・コレクションのプレートが備わる。

日本でお披露目されたゴースト・ゼニス・コレクションの価格は、数多くのオプション装備を含み4844万円4000円と発表されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します