サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ホンダ CRF250ラリー 試乗】大排気量ユーザーも羨む?まさにアドベンチャーな実力…青木タカオ

ここから本文です

大排気量が主流のアドベンチャーモデル。ゆとりの車体と余裕あるパワー、リラックスできる乗車姿勢と快適性で長距離をこなし、山岳路やダートも突き進む。

欧州ではアルプスローダーなどとも呼ばれ、タフな長旅の相棒として人気を博す。四輪車ではSUV、はたまたクロスカントリーか、はっきりと定義づけるのは難しいが、バイクにもそんなカテゴリーがある。

◆パリダカレプリカの末弟

ルーツは世界一過酷と言われるパリ・ダカールラリーを駆けるマシンで、ホンダなら『アフリカツイン』がその代表格。

おすすめのニュース

サイトトップへ