サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 9年前とは大違い! MotoGPの”伝説”バレンティーノ・ロッシ、久々のF1ドライブでマシンの変化を実感

ここから本文です
 ヤマハのMotoGPチーム、およびメルセデスF1チームのスポンサーであるモンスターエナジーの計らいで、メルセデスのルイス・ハミルトンとヤマハのバレンティーノ・ロッシがマシンを交換した。ロッシは2017年型のメルセデスW08に乗り込んだが、最後にF1マシンをテストした2010年と比べ、大きな違いを感じたようだ。

 MotoGPを7度制した”レジェンド”であるロッシは、これまで何度もF1マシンをテストする機会を得てきた。今回バレンシアで行なわれた走行は、ロッシにとって2010年にバルセロナでフェラーリF2008に乗って以来のF1ドライブとなる。

おすすめのニュース

サイトトップへ