サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「このS15シルビアが魔改造チューンドって信じられる!?」これが本当の『羊の皮を被った狼』だ!

ここから本文です

シックなエクステリアに超ハイパワーユニットを搭載

2JZ-GTE+T78-33Dタービン仕様で600馬力を発揮!

「リバティーウォーク加藤渉の生き様」シャコタンコヤジが自身の半生を振り返る!

今回ピックアップするのは、福岡県のDフレンズが製作したエンジョイドリ仕様のS15シルビア。シンプルなエクステリアからはとても想像できない、強烈なパワーユニットを従える魔改造チューンドだ。

純正ボンネットをオープンすると、そこには直4のSR20DET…ではなく、何とJZA80スープラの2JZ-GTEが鎮座しているのだ。インパクトを狙って製作したというが、あまりに違和感がないため、初見ではスルーしてしまう人も多いそうだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ