サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 林業専用のダンプカー…奥地まで入れる工夫 アクティオ

ここから本文です
総合建設機械レンタルのアクティオは、グループ会社である東海大阪レンタルと共同で、林業専用の四駆ダンプ『スタンションダンプ2.7t高床4WD』の本格レンタルを6月27日から開始した。

林業業界では深刻な人手不足の影響から、作業の簡略化や作業効率をもとめる声が多く寄せられている。また、近年の林業現場では、奥地での作業が増加。従来のフォワーダ(伐採現場と林道との間を往復する運搬車)では自動車に比べ走行速度が遅く、木材の搬出に時間がかかってしまうという問題を抱えていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ