サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 東京臨海新都心で自動運転、シミュレーションモデルを構築へ 日本ユニシス

ここから本文です
日本ユニシスは12月3日、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転での東京臨海新都心地域(お台場)を再現した実践的なシミュレーションモデルの実証実験を2022年1月22日から実施すると発表した。

実証実験では、センサシミュレーションの研究・開発に関わる各社個別の要件を吸い上げ、安全性を評価するためのコンソーシアムが開発中の最新シミュレーション機能を検証する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン