サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 接戦続くF1タイトル争い……違いを生むのは“リタイア”に? メルセデス代表の見通し

ここから本文です
 F1の2021年シーズンはルイス・ハミルトン(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がタイトル争いを展開しており、第16戦トルコGPを終えた段階でその差は僅か6ポイントとなっている。

 トルコGPではハミルトンがパワーユニットのコンポーネントを交換し、グリッド降格ペナルティを受けた。レースを通じて追い上げを見せて表彰台の可能性も見えていたものの、タイヤを交換するかどうかの判断で遅れをとる格好となり、5位でフィニッシュした。

おすすめのニュース

サイトトップへ