サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ブリヂストン ブリザック VRX3 氷上試乗】氷上性能20%向上し、さらに安心感を高めてくれたことは紛れもない事実…藤島知子

ここから本文です
コンパクトカーでさえ、軽く1トンを超える車両重量。その荷重を4つのタイヤそれぞれがわずかハガキ一枚分の面積で支えていることを思えば、タイヤの性能が走行時の安心感をいかに左右するものなのか想像できるだろう。

なかでも、タイヤが最も滑りやすいのは冬の路面。路面温度が低いだけでなく、積もった雪が気温の上昇でとける、夜間に凍ってしまったりと、多彩な環境への対応力が求められる。気候変動は昔とは異なる状況を招いていることを肌で感じる時代になったが、そうした現代のニーズを汲み取りながら、タイヤメーカーはユーザーがより安心して走れるタイヤづくりを目指して、弛まぬ努力を続けているのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ