サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ直営の「レクサス高輪」で車検不正…佐藤本部長「メーカーにも責任」

ここから本文です
トヨタ自動車および、同社が全額出資する販売会社のトヨタモビリティ東京(東京都港区)は7月20日にオンラインで記者会見し、傘下営業店である「レクサス高輪」(同)が車検整備で不正を行っていたと公表した。

会見に出席したモビリティ東京の関島誠一社長の説明によると、6月17日に東京運輸支局が行った監査で、車検に関して道路運送車両法に違反する不正が発覚したという。不正の内容はヘッドライトの明るさ、パーキングブレーキの効き、排気ガスの成分―など5項目にわたり、基準を満たすようデータを書き換えたり、検査そのものを実施しなかったりしという。同店の整備員4人が関わっていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン