サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > オラオラ顔が増加! 三菱の軽自動車が「ミニデリカ」になった理由とは

ここから本文です

■軽自動車でもイカついデザインがトレンド?

 三菱新型「eKクロススペース」が発表され、2020年3月19日から発売が開始します。

三菱が新型「ミラージュ」を初公開! ミラージュ41年の壮大な歴史とは

 eKクロススペースは、SUVテイストの軽スーパーハイトワゴンで、2019年2月にビッグマイナーチェンジした「デリカD:5」と同様の“オラオラ顔”ともいえるイカついデザインを取り入れました。

 2019年3月に発売された軽ハイトワゴンの「eKクロス」も、同じようなアクの強いデザインとしていますが、三菱車がこのようなデザインになったのはなぜなのでしょうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ