サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > JAL、今夏のボーナス0.3カ月…再上場後最低水準[新聞ウォッチ]

ここから本文です

巷では「支給されるだけでもありがたい」という謙虚な人もいるようだが……。

子どもの養育費やローンなどを抱える世帯にとっては、ボーナス(賞与)を生活費の一部に組み入れなければならないケースも少なくない。それが雀の涙で、冬ならばお餅代、夏ならば「そうめん代」の足し程度では、途方に暮れてしまうのもよくわかる。

日本航空(JAL)が、グループ社員の今夏の賞与(ボーナス)を月給の0.3か月分とする方針を労働組合側に示したという。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、旅客が減少して業績が悪化していることを受けたもので、2012年の再上場後では最低水準となるようだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン