サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ポルシェ&アウディ、LMDh車両のエンジンに”市販車由来”の大排気量V8ツインターボ搭載

ここから本文です

 2023年からFIA世界耐久選手権(WEC)およびIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権に参戦するべく、LMDh車両を開発しているポルシェとアウディは、市販車由来の”大排気量V8ツインターボエンジン”を搭載することを明らかにした。

 ポルシェは1月初めにマシンのシェイクダウンを実施。その際はエンジンの形式など、技術的な詳細を明らかにしていなかった。

【WEC】プジョー9X8、最新走行写真が公開。リヤウイングは“なし”

 このV8ツインターボエンジンは、同じフォルクスワーゲングループ傘下であるアウディのLMDh車両も搭載することになる。2メーカーのマシンは共に、マルチマチックの次世代LMP2マシンをベースとしている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン