サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】来季もチャンピオンナンバー『1』は見られない? クアルタラロ、『20』継続使用の意向を明かす

ここから本文です

 ミサノ・サーキットで開催されたMotoGP第16戦エミリア・ロマーニャGPで、ヤマハのファビオ・クアルタラロは4位に入り、2021年MotoGP王者獲得を決めた。最高峰クラスのキャリア3年目に、初のタイトルを手にしたわけだ。

 そんなクアルタラロだが、王者として迎える2022年シーズンは、チャンピオンの証である『1』ではなく、馴染みある『20』をゼッケンナンバーとして使い続ける意向だという。

■感情むき出しのクアルタラロ、昨年からは一変「冷静さがタイトルをもたらした」

 MotoGPでは各ライダーのパーソナルナンバーがオリジナルグッズなどども密接に関わっており、王者が1番を使うことも少なくなってきている。

おすすめのニュース

サイトトップへ