サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱のワンボックス軽自動車「タウンボックス」が一部改良、ADASと利便性を強化。ミニキャブバンも改良

ここから本文です
2021年9月24日、三菱自動車は、広々とした室内空間と荷室空間を備えたワンボックスタイプの軽乗用車「タウンボックス」の一部改良を行い、販売を開始した。また同時に、軽自動車商用バン「ミニキャブバン」にも改良が加えられた。

タウンボックスはアイドリングストップ、運転席シートヒーターを装備
三菱タウンボックスは、広々とした室内空間と荷室空間、大きなリアゲート開口部を備えた使い勝手のいいワゴンタイプの軽乗用車。

おすすめのニュース

サイトトップへ