サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「ブリッツのS660試作ハイフロータービン仕様が面白い!」GTドライバーも思わず絶賛!?

ここから本文です

メーカー渾身の試作ハイフロータービン仕様を小暮卓史選手が試す!

オーナーの想いを汲み取った試験車両

「最新式の制御で快適性を手にしたDR30スカイライン」心臓部は350馬力のFJ20改2.1L+GT-SSターボ仕様

カートのようにキビキビとした走りが楽しめるS660。ルーフをオープンにすればドライブは楽しいし、ワインディングでの走りも爽快だ。しかし、いざアクセルを踏み込んでいくと、その加速力に物足りなさを感じてしまうのも事実。

特に5000rpm以上のパワーの落ち込みは顕著で、ちょっとスポーティとは言い難いものがある。それもそのはず、搭載エンジンはN-BOXシリーズと基本的に同じなのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ