サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱自、最終赤字3123億円---アセアンの自動車需要回復に遅れ 2021年3月期決算

ここから本文です
三菱自動車は5月11日、2021年3月期(2020年4月~2021年3月)の連結決算を発表。最終赤字は第3四半期累計の2439億円から3123億円に拡大した。

昨年初めより顕在化した新型コロナウイルス感染拡大等による世界的な自動車需要低迷は、先進国を中心に徐々に落ち着きを取り戻しつつあるが、アセアンをはじめとする同社の主要市場は回復が遅れ、厳しい状況が続いている。通期販売台数はグローバルで前期比29.0%減の80万1000台となり、売上高は同35.9%減の1兆4555億円となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ