サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1転向を視野に入れるオワード、スーパーライセンスのルールは「馬鹿げている」と語る

ここから本文です
 パトリシオ・オワード(アロー・マクラーレンSP)は、仮にF1へ転向する際にはFIAスーパーライセンスの「馬鹿げた」ルールが障壁になると考えている。

 オワードは昨年のインディカーシリーズで2勝をあげ、タイトル争いを展開。3位でシーズンを終え、同じマクラーレンからアブダビで行われたF1ポストシーズンテストに参加した。オワードは以前からF1への転向を視野に入れており、F1マシンでの走行後には「言葉にならない」と感動を露わにしていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ